So-net無料ブログ作成

戻ってきましたよ♪ [東北地方太平洋沖地震]

いわきの人。

もちろん、ずっといた人が大部分なんだろうけど。
じっと息を潜めてたんだろうな。

昨日、今日とガソリンスタンドが開くようになって、
とたんに水を得た魚、ガソリンを得た車が走るようになりました。

昨日は、平のヨーカドーに行ってきました。
閉店が4時と聞いていたので、3時過ぎに行ったのですが、
入店制限はなし。
入ったところが生活用品、主に衛生関係。
いつもなら納豆とかが並んでる棚に、赤ちゃんのおしりふきが並んでました。(笑)
粉ミルクの缶とか。

野菜、果物もいっぱい。
耐乏生活の癖で、バナナをかごへ。
角を曲がって、あら、びっくり。
けっこうあるじゃないですか、いろいろと。
モノもあります。人もたくさんいました。
それだけで、うるっとくるほどうれしくなりました。

大丈夫。いわきは大丈夫。

普段なら、ちょっとチープ感漂う(失礼)おにぎり弁当に手が出ました。
メロンパンとコッペサンドもゲット。
3日前を思えば、なんて豪華。

水も売ってました。お茶も売ってました。
ホントによかった。

雨で放射能測定値がちょっと上がって、少し気にしながらの外出だったけど、
帰りはかなりテンション上がりました。

ちなみに、今日、ヨーカドーの前を通ったら、
春日部ナンバーの貸し切りバスが止まってました。
ヨーカドー災害支援部隊様、って表示がありました。
こういう支援があって、この災害の中でも、あれだけ活気のある店内が成り立ってるんですね。

帰宅して、買ってきたお弁当を食べました。
何日ぶりの米だろう。
実を言えば、いちばん少なかった日は、
リンゴ1個と魚肉ソーセージ1本、少しのお菓子で過ごしました。
いつまで続くかわからない中で、残りの食料をどう消費していくか。
21世紀の日本で、こんな経験をするとは思いませんでした。
あの数日間、お天気がよくてよかった・・・。

夕方、地区の集会所で配給がある(これまた、いつの時代ですかって)と、
広報車が走っていきました。
自分のように食料調達手段がある人間は行っちゃいけないかな、とも思いましたが、
せっかくの全国の皆さんからのご支援ですので、
ここは一度だけありがたくお受けさせていただこうと思い直し、行ってきました。
サ●ウのごはん1パックと500mlの水ペットボトルでした。

配給品

水は北海道のもの。
ほかの地区では神奈川の水ってのがあったそうです。

今日は、ローソンが開いてました。
行列でしたが。
セブンイレブンの前には、セブンイレブンの営業の車が数台停まってました。
お店の2階が事務所になってるんだったと思います。
そろそろ開ける準備でしょうか。
待ってますよ。

いわきは活気を取り戻しつつあります。
うちの職場も水道が復旧したので、明日から来られる人は来て下さいと連絡がありました。
12日間でかなりみすぼらしくなってますが、
大多数はそうだろうと期待して、気にせず行くことにします。

原発も電源がつながったそうなので、
どうか、このまま収束に向かいますように。
すべて元通りというのは難しいかもしれないけれど、日常を取り戻させてください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。